【体験した感想】USJモンスターハンターザリアルの場所・時間・グッズ

モンスターハンターザリアル2018の感想・所要時間・場所・料金・グッズ

USJクールジャパンで毎年行ってる『モンスターハンター・ザ・リアル

私は2018年の今年が一番
満足度が高かった
です。

これまでの展示型から一変して、2017年でようやく世界観を味わえるような体験型アトラクションとなり、

だんだんとグレードアップしてきた!!

とリアルの名に近づいたなと感じていました。

なので、今年のモンハンリアルがどう進化してるか楽しみにしていたんです。

AR(拡張現実)技術すごいですよ、ホント。

自分が武器を装備して闘っている冒頭のような画像が、無料でもらえちゃます。
感激!!ユニバさん、ありがとう!!

が!!

人の感想とはいろいろなもので、絶賛する人もいれば、残念と感じる人もいるわけで…
そういったこともあわせて書かせていただきます。

【感想】みんなが平等に楽しめるアトラクション

2018年の『モンスターハンター・ザ・リアル』は最新のAR(拡張現実)技術を使って自分達がモンハンの世界にいるかのようなシーンを撮影。

なんと!!

そのデータを無料でもらえるという太っ腹なアトラクションとなっています。

USJで入園料を支払っているとはいえ、このクォリティを無料で体験できるのはすごくありがたいです(*´ω`*)

展示型ウォークスルーだった時もモンハン好きな子供達は大喜びでしたし、2017年の大スクリーンで乗船気分を味わいながら敵を攻撃できる(←人数分ないのでわが子に限らず譲るので大人は出来ない!?^^;)のも子供は楽しかったみたいです。

が!!

2018年になって初めて

  • 親子連れの「親」も一緒にリアル体験できる
  • 迫力あるAR写真を無料でダウンロードできる
  • モンハンに詳しくなくても気分を味わえる

というような、参加したみんなが
平等に楽しめるアトラクション
になっていました!!

真のモンハンファンにとっては、今回のCMで宣伝しているキャッチコピーが

ついに、ハンターになれるんだ!

だったこともあり、期待外れ感がかなり大きかった声もありますが…

確かに…^^;

モンハンリアルのクエストに何を期待するかによって、満足度も違ってくるのは確かだと思います。

それでは、真のモンハンファンも私のような同伴者も、みんなが最高に興奮するアトラクションにするにはどうすれば良いでしょう?

VRゴーグルを使ってモンハンの世界で狩りしよう

Virtual Reality(バーチャルリアリティー・仮想現実)ゴーグルを装着して、何人かで部屋に入り、モンハンの世界が投影される中、自由に武器を装着して狩りができたら…


最高ですよね!!

今すでにゲームセンターでVRゴーグルをつけたシューティングゲームも登場しているので、USJなら技術的にも場所も『モンスターハンター・ザ・リアルVR』の実現は可能だと思います。

XRライドになる方が現実的かもしれませんが、それだとハンター気分は味わえないので…

ぜひ!!2019年のモンハンリアルはVRゴーグル使用で(^^♪

AR(拡張現実)技術で武器装着って何?

AR(拡張現実)技術について、私は何も知りませんでした。
VR(仮想現実)は知っていましたが。

案内されるまま受付で手に持つ“箱のようなもの”を受け取り、説明を聞いてから撮影場所に移動。

装着できる武器は4種類

  • 太刀
  • ヘビィボウガン
  • 大剣
  • ランス

手の構え方で現れる武器の種類を切り替えられます。

カッコ良く映るには、武器を構える時にできるだけ足を開いて腰を落とすこと。
これ大事!!

棒立ちは弱々しく見えてしまいます(笑)

調査するモンスター(※殺してはいけません。)

「モンスターハンター」シリーズの人気モンスター「リオレウス」や、『モンスターハンター:ワールド』の新モンスター「ネルギガンテ」「アンジャナフ」も登場。

撮影する大型スクリーンの部屋に入ってからは、所要時間5分もないように思います。

私は自分の顔が武器で隠れないように&カッコ良いポーズになるように必死で、モンスターの顔をじっくり見ていませんでした。写真で見れて満足( *´艸`)

モンハンリアルのプロダクトコードって?

『モンスターハンター・ザ・リアル』の受付で箱を受け取った時に一緒に人数分の「調査記録書」が発行されます。

調査記録書には、

(1)
フォトデータ無料ダウンロード
QRコードとパスコード


(2)
プロダクトコード
PS4『モンスターハンター:ワールド』
オリジナル・コラボクエスト用のコード

が書かれています。

再発行してもらえませんので、紛失しないように保管してください。

モンハンリアルで撮影した写真は、アトラクション終了後にその場ですぐにスマホに無料ダウンロードできるので、友達や家族にユニバで楽しんでいる様子をLINEしたり、SNSにUPすることもできます♪

プロダクトコードは自宅に帰ってからPS4で遊ぶときに利用してくださいね。

【詳細】期間・待ち時間・所要時間・料金・場所

モンスターハンター・ザ・リアル』の詳細はこちらです。
↓↓↓

待ち時間
私達が並んだ時は90分待ちでした。
この日は普通の土曜日。

これまでの経験上、春休みやゴールデンウィークなどの連休に入ると120分、180分待ちなども覚悟が必要かも。

期間

2018年1月19日~6月24日

場所

ステージ18(例年と同じ。リアル脱出コナン近く)

料金

体験・ダウンロードは無料。
生態手帳をイメージしたホルダーは有料。

所要時間

受付してからは15分ぐらい。
撮影する大型スクリーンの部屋には5分いたかどうか。

↓出口付近のタイムアタックに参加したら時間はもっとかかりますが、かなり良いイベントなので是非!!

https://usjtaiken.com/monster-hunter-1281.html

【画像】お土産グッズとモンハンフード

やっぱりアイルーが大人気♪
わが家もしっかり購入して帰ってきました(*’▽’)

  • クッション 2,400円
  • Tシャツ  3,400円
  • タンブラー 1,600円
  • マグカップ 1,400円
  • ぬいぐるみチェーン 1,800円
  • くつした 650円


アイルーのフィギュア
3,000円

ユニバーサルスタジオのトレードマーク、ユニバーサルグローブを持っています♪



クリアファイル2枚セット
800円

シャーペン
900円

買いました。
学校で勉強が捗ると良いな♪



ジグソーパズル付きクッキー
1,300円

これ!!これ!!
すごいオススメです。
一際目立っていました。

お土産にもらったら嬉しいですよね。



こんがり肉G
1,980円

アイルーの肉球オムライス
880円

回復ドリンクG
600円

フードカートの周りでたくさんの人達が美味しそうに食べていました♪
こんがり肉を食べたかったけれど、節約してしまった…

やっぱり食べてきたら良かった( ノД`)シクシク…

2018年の『モンスターハンター・ザ・リアル』は、誰もが楽しめるアトラクションとなっています。

ゲームに興味がない人も、USJに来た記念にとても良い写真が無料でもらえますので、是非!!体験してきてくださいね。