【貞子・チャッキー狂気病棟】昨年までとココが違う!内容と感想

今年の貞子とチャッキーは恐怖度アップ!行く価値アリ!!

実は、また前年度と同じ内容かな?と期待をしていなかったんです。

とんでもなかったです!!大満足!!

行って良かったです。

これまで体験したことがある人もない人も、今年はぜひ

  • 貞子~呪われたアトラクション
  • カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟

行ってみてくださいね。

あ、今年はココが違う!!と未知の展開にドキドキ感が倍増しますよ。

以下、楽しみが半減しないように、演出などの詳しい内容のネタバレは書きませんのでご安心ください。

追記
2018年の感想もツィート♪

実は、

と、今年も大満足です。

【チャッキー4~狂気病棟】場所・整理券・待ち時間

整理券は必要ありません。

チャッキーは、12:00~のホラー・メイズなので、早めにステージ18に行って直接並びます。

ステージの中に入ってからも、スタートの扉までは行列のロープが延々と続いていたので、混雑時は結構待たされることが予想されます。

画像は、モンハン・ザ・リアルの行列ですが、混雑時はここまで並ぶこともあるかも!?

昼食を早めに済ませて早めに並ぶなど時間調整されることをオススメ♪
15時以降にインパする人も増えるので、それまでが勝負かも。

ちなみに…

3連休初日に行ったので、私達は『ホラー・ナイト・エクスプレス・パス3』を持っていました。

…が!この日は

待ち時間 40分

と表示されていましたが、実際そんなに待っていません。

公式アプリの待ち時間の半分でいける事って多々あるんですが、台風前だったせいもあり、それよりも随分早かったです。

パスを使ったのに、普通に入る人と同じだったという…(゚Д゚;)残念!!

雨の日のUSJは、ほとんど並ぶことなくアトラクションを体験できるので、時間に余裕ができて嬉しいです。



場所は、
エントランスから左側の
ステージ18
です。

入ってすぐの細い横道を抜けてもOKですし、分かりにくかったらシネマ4-Dシアターの横を通過していくと良いでしょう。

お気づきでしょうか?

『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟』というアトラクション名が、去年のファクトリーから病棟に変わっていることでも想像がつきますが、今年は演出内容が大きく変わっています!!

【チャッキー4~狂気病棟】会場が変わり満足度もUP

ハロウィン・ホラーナイトでのチャッキーも4回目。

これまで会場となっていたステージ22は『エルム街の悪夢』と『エクソシスト』の整理券配布場所になっています。

今年も同じなら行かなかったんですが、会場も変わっているし、

狂気病棟

という響きが富士急ハイランドの『絶叫・戦慄迷宮~血塗られた人骨病棟』を思い起こさせる雰囲気で興味が(≧▽≦)

新しくなったチャッキーの感想としては、これまでよりも

「え!まだ続くの。なんか前より長くなってない!?コワイ~(ノД`)・゜・。」

ということが一番!!

ステージが広くなったおかげかな。
ドキドキしながら歩く距離が長くなったように思います。

以前は、とても狭い狭い通路を一瞬で通り抜けてあっ!!と言う間に終わる印象だったんですが、狂気病棟は満足度の高い歩行距離があると思います。

チャッキーの出現回数や、演出のクオリティも確実に上がっています。

ホラーレベル5というだけあって、病棟の雰囲気作りや演出、驚かせるタイミングなど、とても考えられています。
なので、キャー!!キャー!!叫んできました。

私、恐いものがすごく大好きなので、“恐怖”を楽しめるかどうかが重要なのですが、チャッキー4は大満足のホラーメイズでした。

【貞子~呪われたアトラクション】場所・整理券・待ち時間

『貞子』
呪われたアトラクション

場所は、
ターミネーター2:3D
です。

整理券は、
必要なし
です。

18:00~ホラーシアターに変わります。その頃にはすでに奥のそのまた奥にまでロープが張られ、『貞子』待ちの大行列ができています。

台風前のこの日でさえ
待ち時間 70分
でした。(18:00前に並んだからですが)

エクスプレスパスを持っていたので効力を発揮するべきところだったんですが、パス無しの子どもと一緒にガッツリ並んできました(;’∀’)

ということは、

18:00~閉園までの限られた時間が勝負です。

1度に入場する人数も大勢なのですが、体験時間20分ということもあり、早めに並び始めることをオススメします。

早めに並ぶメリットは、ゾンビと少しでも長くいられること。
行列に並んでいると見れませんので(笑)

夜はパーク内でもゾンビモブやキャラゾンビの楽しみがありますので、できれば初回のショーに入れるようにしたいです。

【貞子~呪われたアトラクション】展開も見せ場も恐怖倍増

今年の呪われたアトラクション『貞子』は、ターミネーター2:3-Dでのホラー・シアターのみとなります。

これまで様々なところでコラボしてきた貞子ですが、綾小路麗華の進化と共にココに落ち着いた感じでしょうか。

バックドラフト~with貞子』も好きだったので2018年には復活して欲しいな。でも、『デッドマンズ・フォレスト』は今後もブラッシュアップしながら継続していきそうなので、スタート地点でもあるし貞子はもうないかなぁ。

通常のターミネーターも赤いスーツのお姉さん見たさと、役者さん達を近くで見たいがために何度も行くぐらい好きです。

そしてそれ以上に、ホラーナイト期間の貞子バージョンが大好き

毎年行ってるので流れが分かっているんだけど、それでも行っちゃう魅力があるのは、やっぱり綾小路麗華を見たいから(笑)

私、綾小路麗華の役者さんいつも同じ方だと思っていたんですが、7名ほどいらっしゃるようですねΣ(゚Д゚)

ところで、

去年と同じショーを観ることを覚悟しながらでしたが…

今年の『貞子』は、着席してショー開始後すぐに

「あ、これまでと違う!?」

と気がつきました。

もうそうなってくると何が起こるか分からないことに恐怖倍増!!
恐いもの好きな私はワクワクが止まりませんでした(≧▽≦)

子どもはかなり怖かったみたいです。

体感的に去年よりも時間が長く感じました。
恐がらせてくれる演出も増えています!!

それらも満足度が高かった理由のひとつ。

『バイオハザード』や『コナン君』や『デスノート』等のリアル脱出と違い、アトラクションの感想ならネタバレであれこれと書いて興奮をお伝えしても良い気もしますが、ホラーナイトは恐さに最ギャーするのが楽しいので演出を知らずに行くことをオススメしたいと思います。

ぜひ体験してきてくださいね。

これまでのショーを知っている方にも是非!!