USJウォーターパーティ濡れポイントと着替え必須と分かる画像

USJウォーターパーティ

2018年のサマー・フェスティバルは6/30~9/2開催!!行きたい!!

みなさん、夏休みもUSJを楽しんでいましたか?

私もブログ更新はご無沙汰ですが、ツイッター(@usjtaiken_com)ではリアルタイムにUSJ情報を呟いていました^^

ウォーター・リボーン・パーティ最高でした!
これから行かれる方や、あの興奮をもう一度見たい方のために、濡れポイントと着替え必須と分かる写真付きでご紹介させて頂きます。

一番混雑している日のウォーターリボーンパーティ

ウォーターパレードの給水所給水所

ウォーターシューターに水を入れる人達で行列ができていました。
夢の国なので子供だけでなく大人も一緒に♪
パーク内で水鉄砲を持っている人達の多さにビックリΣ(゚Д゚)


ウォーターリボーンパーティ
この後『デスノート・ザ・エスケープ』に行くので、私は濡れない位置から撮影しています。
が!
子供は、あの樽の真下に。

みんなで音楽に合わせて“念”を送っているシーンです。

8月お盆真っただ中の祝日という超!混雑する日のUSJでしたが、グラマシーパークだけでなく周りの通路も使って広範囲に濡れポイントがあるので、どこの位置でも楽しめそうです。

子供とUSJ・体験談
CMでもおなじみのが一番濡れポイントなので、キャストに声をかけられたら積極的に前に行きましょう!

樽の下以外ではロケットの近くもオススメ。

ウォーターパーティ・ロケットロケット

傘をさしたキティちゃんが手を大きく上に挙げた瞬間、このロケットから水が大噴出していました。
ドッカーン!とくるとテンション上がる♪

画像は、まだスタート前だけど沿道には早くも人がたくさん。

こういった樽やロケットなどのいかにもなアイテムから離れていたら濡れないか?というと…

甘い!(笑)

なんたって、やりすぎウォーター・リボーン・パーティなので。
後で画像と一緒にその理由をご紹介しますね。

樽の周りはこんな感じで頭からずぶ濡れ【画像】

樽!キタ、キタ、キターーー!!!

ウォーターパーティの樽


みんな一緒に頭からずぶ濡れ---!!!

ウォーターパーティでずぶ濡れ


レインコートなんて誰も着てないよ♪

ウォーターパーティ樽から水

そうです。
誰もレインコートやタオルで防御している人はいません。

みんなそのままの普段着で頭からずぶ濡れになっています。

子供はもちろん、大人も常識なんてふっ飛ばして、め~いっぱいやり過ぎウォーター・パーティを楽しんじゃいましょう♪

ウォーターシューターが欲しくなるの分かる

ウォーターシューターで撃ちあい

画像で見るよりも、実際にこの場にいるとウォーターシューターの撃ちあいの迫力すごかったです。

この撃ちあいまでに、みんなすっかり濡れているので、真夏の炎天下とは思えない爽やかさ^^

ウォーターシューターの価格ウォーターシューター

パーク内のあちこちで売っています。
販売価格は2,500円なので、子供2人に買うと…ってコトでわが家は手ぶらで楽しんでいます。

去年のウォーターシューターなどを持参されている方もいるようで、いろんな種類を見かけました。

ウォーターシューターは、このウォーターパーティの他、ジョーズの出口付近にある特設会場で『ワンピース』の無料バトルショーがあってそこでも活躍できます。

なので、持って行く価値はアリ!です。

水着・ラッシュガード・着替え必須の理由

着替え必須か水着持参で
樽の真下で頭からずぶ濡れになったので日干し中。
パンツも靴下もびっちょびちょです^^;

デスノート・ザ・エスケープ』までの時間、ココでのんびり過ごしました。


着替えを持ってこないと、うちの子供みたいにプールサイドで日焼けを楽しむかのようにUSJで過ごすことになります(笑)

常連さんが多いのか、みなさん用意周到で
水着+ラッシュガード
でパーク内にいる子供達や親子をたくさん見ました。

濡れない場所にいるから必要ないわ…と思われている方、危険です!

ロケットや樽からの水量もすごいけれど…

ウォーターパーティは着替え必須


建物の上からも水しぶき
安全地帯と思っている場所も要注意。

グラマシーパークを囲む建物の屋上に設置された装置からも水しぶきが噴射されます。

やりすぎーーー!
楽しーーー!(笑)


空から降ってくる水しぶきで霧ってます!
グラマシーパークの様子

USJの仕掛け人は、いつもあの手この手でいろんな企画を出されて本当にスゴイと思います。

ウォーターパーティすごい面白かったので、今度は私もずぶ濡れ覚悟で(笑)もっかいUSJに行ってこようと計画中。

USJの楽しい夏を!

関連記事:
【画像】USJワンピース無料バトルショー濡れる場所と必要な持ち物